インターネットfax5選/激安価格でおススメは?徹底検証

★記事タイトル <インターネットfax5選/激安価格でおススメは?徹底検証 5通目> あなたの会社ではfax専用機をお使いでしょうか。 インターネットfaxとは、fax専用機ではなく、ネットにつないだパソコンやスマホを使ってfaxを送るものです。 今回は「インターネットfax5選」として、各事業者の料金を見ていきます。 ・インターネットfaxにはさまざまな業者がある ・コスト的にfax専用機よりインターネットfaxを ・サービスの中には激安価格のものもある?! では、具体的に各社の料金をみていきましょう。 ◆月額990円の「jfax」と月額0円+通信料の「秒速fax」 インターネットfaxの「jfax」はj2 Global Japanが提供するサービスです。 登録手数料1,000円(税別、以下同じ)、月払い月額990円、年払い11,800円。 受信は100枚まで無料。送信は50枚まで無料。 「秒速fax」は株式会社Karigoの事業。 2コースあって、「秒速fax送信」は送信専用のサービス。 初期費用、月額使用料は0円。送信1は、5,000枚までは1枚10円(税込み)。 「秒速fax Plus」は受信専用。初期費用1,100円、月額基本料金520円~、受信単価は8円(基本料金を高く設定して受信単価を下げるコースあり)です。 どうやら「秒速fax」は2コースを組み合わせて使うもののようですね。 ◆月額980円の「MOVFAX」と手書きfaxを読み取る「fax ocr」 「MOVFAX(モバックス)はスタンダードプランとプレミアムプランがあります。 日本テレネット株式会社のサービスです。 スタンダードプランでは初期費用1,000円、月額使用料980円(税抜)、受信1,000枚まで無料。送信は1送信2枚まで8円。 プレミアムプランは複数のIDをとるものです。 一方、「fax ocr」とは手書きのfaxをOCRで読み取るというもので、他のインターネットfaxとは異なり、fax機が必要です。 OCRシステムは各社からでており、料金も応相談となっています。 ◆「BizFAX」は1度に3,000件あての送信が可能!国内も海外も そして最後に説明する「BizFAX」は、NTTコミュニケーションズのサービスです。 小規模事業者向けというよりは、大企業向けといってよいでしょう。 他のインターネットfaxが一度に送信できるのはたとえば50件と制限されています。 「BizFAX」はこれが3,000件で、海外も含みます。 初期費用、月額料金は無料、さらに受信料も無料です。送信料は時間帯によって区分されており、平日昼間で1枚25円、夜間及び休日で1枚19円となっています。 ◆インターネットfaxオススメは「MOVFAX」スタンダードプラン さて、以上5種のインターネットfaxサービスを紹介してきましたが、もっtもオトクなのはどれでしょうか。 一日の使用枚数によって異なってきますが、1か月で送信50枚、受信50枚で計算してみると、「MOVFAX」スタンダードプランがもっとも安いことがわかりました。 参考元 https://movfax.jp/price/ ですので、「MOVFAX」がオススメです。注意すべき点は以下のとおりです。 ・一か月の送受信枚数により最安値は異なる ・一か所で受信か、複数に振り分けるのか ・国内だけの送受信か、海外もあるのか faxの送受信枚数、時間帯などによりもっとも安いプランは変わってきます。自分の会社のfax送受信枚数がどれくらいなのか、よく考えてからインターネットfaxを申し込みましょう。

インターネットFAX比較!人気のeFaxでスマホFAX無料の裏技とは?

題名:インターネットFAX比較!人気のeFaxでスマホFAX無料の裏技とは?

 

昨今のコロナにより業種によってはテレワーカーが増えてきたと思います。テレワークをする際に、連絡・情報のやりとりにビデオ通話やFAXが用いられることが多くなってきたと感じます。

 

その中でもFAXで人気が出てきているのが「インターネットFAX」です。格安に利用でき設置不要なインターネットFAXですが、スマホFAXを無料で利用できる会社を比較していこうと思います。

 

この記事を読むことによって、以下のような悩みを解決できます。

 

  • インターネットFAX3社を比較してみてコスパが良いのは?
  • その中でも「eFax」が優れている点とは?
  • スマホFAXの機能とは?

 

(1)インターネットFAX3社比較

料金プラン、スマホ・パソコンで利用できる機能を中心に紹介します。

 

料金プランは「月払いプラン」と「年払いプラン」の2種類です。「月払いプラン」は税抜1,500円、「年払いプラン」は税抜18,000円と設定されています。毎月送受信150ページまでは無料で利用でき、151ページ目以降は1ページあたり10円となっています。

 

スマホ・パソコンで利用できる機能は一般的なインターネットFAXと同じですが、全国57の市外局番からFAX番号を選択することができます。また30日間の無料トライアル期間が設けられており、自分の使い方に適しているか実際に確かめることができます。

 

料金プランは「月払いプラン」と「年払いプラン」の2種類です。「月払いプラン」は税抜950円、「年払いプラン」は税抜9,500円と設定されています。受信に関しては何枚でも無料ですが、送信に関しては1枚あたり15円かかります。

 

スマホ・パソコンで利用できる機能は一般的なインターネットFAXの機能に加えて、留守番電話機能・手書き加工機能があります。

 

料金プランは1種類で月額税抜1,080円となっており、請求書を郵送しない場合は140円割引になります。受信に関しては1,000枚までは無料で、それ以降は1枚あたり9円かかります。送信に関しては1枚あたり14円かかります。

 

スマホ・パソコンで利用できる機能は一般的なインターネットFAXと同じです。

 

(2)eFaxが優れている点

eFaxが優れている点として挙げられるのが「毎月送受信150枚までは無料」「30日間の無料トライアル」の2点です。

 

毎月送受信150枚限界まで利用したとき、一番安く抑えることが「eFax」の1,500円です。また30日間の無料トライアル期間を最大限活用することで、1ヶ月にどれくらいFAXを刷るのか把握することができます。

 

(3)スマホFAXで利用できる機能とは?

紹介した3社はスマホ・パソコンで利用でき、なおかつスマホアプリでも利用することができます。普段使い慣れているスマホでの作業なので使い勝手は抜群だと思います。そして、スマホアプリで利用できる機能は以下の通りとなります。

 

  • 送受信がスマホアプリで完結!
  • 画像も送信可能!
  • 受信履歴を確認しやすい!

 

各ストアで配信されているスマホアプリをダウンロードすることで、簡単にFAXをすることができます。

 

(4)まとめ

いかがだったでしょうか。インターネットFAX3社の特長、スマホFAXでできることがわかったと思います。まとめると・・・

 

  • コスパが良いのは「eFax」!
  • 30日間の無料トライアルがある!
  • スマホアプリでFAXの送受信が完結!

 

ということです。

FAXアプリが超便利!インターネットFAX人気ランキング大公開

題名:FAXアプリが超便利!インターネットFAX人気ランキング大公開

 

従来のFAX機よりも格安に利用できるインターネットFAX、時間や場所に縛られず、どこでもスマホ・パソコンでFAXの送受信ができます。

 

大変便利なインターネットFAXですが、一部の会社ではスマホアプリが配信されていて、それを利用することで簡単にFAXの送受信が完結します。

 

インターネットFAXのスマホアプリで「機能面」を重視していますが、昨今のウイルス事情を考えると「料金面」も比較的優先する必要がありそうです。

 

この記事を読むことで、以下のようなことがわかります。

 

  • インターネットFAXランキング第3位とは?
  • インターネットFAXランキング第2位とは?
  • インターネットFAXランキング第1位とは?

 

(1)第3位「faximo《公式サイト》」

スマホアプリの基本機能として、FAXの送受信がアプリ内で完結します。追加の機能は使用しているスマホのOS(iOSまたはAndroid)によって異なります。

 

月額基本料金は請求書を郵送する場合は税抜1,080円、郵送しない場合は940円となります。日本国内のFAX送信料は1枚あたり14円、FAXの受信料は毎月1,000枚までは無料でそれ以降は1枚あたり9円となります。

 

(2)第2位「メッセージプラス《公式サイト》」

FAXの送受信がスマホアプリで完結するのに加えて、手書き修正機能、留守番電話機能があり、他のインターネットFAXよりも機能が充実しています。

 

月払いプランと年払いプランがあり、月払いの場合税抜950円、年払いの場合税抜9,500円となっています。FAXの送信料は1枚あたり15円で、メッセージプラス同士の場合は無料となっています。そしてFAXの受信料は無料です。

 

(3)第1位「eFax《公式サイト》」

スマホアプリで利用できる機能は、他のインターネットFAXと同じでFAXの送受信がアプリ内で完結します。そして紙の資料などをスマホカメラで写して、それを送信することもできます。

 

料金体系はは2種類で、月払いプランと年払いプランがあります。月払いプランの場合税抜1,500円で、年払いプランの場合18,000円で利用できます。FAXの送受信料は毎月150枚までは無料で、それ以降は1枚あたり10円となります。

 

(4)まとめ

いかがだったでしょうか。スマホアプリが便利で、格安で利用できるインターネットFAXがランキング形式でわかったと思います。まとめると、

 

  • FAXの送受信が非常に少ないなら「faximo」
  • FAXの送受信が非常に少なく機能重視なら「メッセージプラス」
  • FAXの送受信が多くなればなるほど格安な「eFax」

 

と、いうことです。

インターネットfaxは比較が重要!efaxスマホ受信無料は本当?

【インターネットfaxは比較が重要!efaxスマホ受信無料は本当?】

せっかく導入するならば良いものを!と考える事は自然な事ですよね。
インターネットfaxも然り。

では早速、比較してみましょう。

・自社の毎月使用する頻度で決める
・インターネットfaxで業務が効率化
・乗り遅れない為にインターネットfaxを!

▽自社の使用頻度をご存知ですか?

faxを多く使用する、しないという自社分析も踏まえたうえでインターネットfaxを選ぶ事も重要な要素です。
そして、スマートフォンで行えるものが良いでしょう。

様々なインターネットfaxを提供する企業がありますが、efaxが1番需要率が高いかと思います。

・efax
まずfax番号を選択する点で、全国57都市の市外局番を選ぶ事が出来るので人気の市外局番を自社のfax番号にする事も企業アピールとして魅力的です。

そして、初期費用は1000円、月額1500円ですがインターネットfaxの中で1番多い無料分送受信枚数がfaxの使用の多い企業には特に良いサービスではないでしょうか?

送受信共に150枚が無料なので使用頻度の少ない企業は無料分だけで月の業務が行えますね。

▽インターネットfaxで業務効率化を!

efaxはスマートフォンでも送受信が出来るので、営業が主な業務の人はリアルタイムで顧客への対応が可能です。
顧客管理は、早ければ早いほど良いでしょうからその点から見てもインターネットfaxの需要性は高いでしょう。

またビジネス用としてのサービスですから勿論faxの送り状も添付されますので相手側にもミスなく送信が出来るので複合機では紛失等が起こりがちなミスもインターネットfaxではありません。

全体的な業務効率化が見込めるのではないでしょうか?

▽すでに取り入れている企業に遅れをとらないように!

複合機には、維持費に重ねて場所を取る難点があり、用紙の補充や定期的なメンテナンス代と経費としてかかるものが多いので、インターネットfaxに切り替える企業が増えています。

複合機からefaxに変更する場合、番号もそのまま移行出来ますし、取引先に迷惑をかける事なく業務にも支障はさほど無いでしょう。

またefaxは、30日間のトライアル期間があるので従業員の使用した実際の声を元に導入するか検討出来る事が最大の利点と言えるでしょう。
経営者の一存で決めても従業員が不便と感じていては業務の効率化も見込めませんからね。

トライアル期間中に従業員の声も聞き、導入する流れがベストな体制でしょう。
乗り遅れない経営を見極め、導入してみましょう。