メッセージプラスをiPhoneで受信!インターネットFAXの使い方解説

スマホやパソコンでfaxの送受信ができるインターネットfax、紹介する「メッセージプラス」から無料で利用できるスマホアプリが出ています。そこで、日本国内でも使用者の多い「iPhone」での利用について紹介していこうと思います。

この記事を読むことで、以下のような悩みを解決できます。

● インターネットfaxの使い方とは?
● メッセージプラスの料金は?
● iPhone版のスマホアプリで利用できる機能とは?

(1)インターネットfaxの使い方とは?
インターネットfaxはスマホ・パソコンでfaxの送受信がWEBページで、またはスマホアプリで行うことができます。従来のfax機と比較して、時間や場所に縛られずfaxの送受信ができます。

スマホでの使い方はiPhoneでもAndroidでも変わりません。スマホアプリでも使える機能は同じで、「メッセージプラス」でインターネットfaxを利用する際に「iPhone(Android)の方が便利」というのはありません。

(2)メッセージプラスの料金体系は?
支払いプランは「月払いプラン」と「年払いプラン」の2種類あります。「月払いプラン」は税抜950円、「年払いプラン」は税抜9,500円(月額換算で税抜792円)となっています。

送信料は1枚あたり税抜15円となっていて、メッセージプラス同士の場合無料となります。受信料無料となっています。

月払いプランはクレジットカード・口座振替となっていて、年払いプランはクレジットカード・銀行振込となっています。

(3)iPhone版スマホアプリの機能とは?
各ストアから配信されているメッセージプラスのスマホアプリ、iPhone版とAndroid版での利用できる機能に差はありません。そして、スマホアプリを利用することで作業の効率性・生産性が向上します。

● ログイン情報の入力省略
WEBページではログインするたびに入力しなくてはいけませんが、スマホアプリを利用することで次回以降のログイン入力を省略することができます。

● faxの送受信
スマホアプリでfaxの送受信が完結します。スマホを開いてログインするよりも手早くログインし作業することができます。

● 音声メッセージの受信
メッセージプラスで設定したfax番号に着信した音声メッセージを受信することができます。

● 手書き修正機能
メッセージプラスの特長でもある「手書き修正機能」をスマホアプリでも利用できます。通常、手書き修正するには一度プリントアウトする必要がありましたが、この機能を利用することでプリントアウトせずに修正することができます。

● プッシュ通知機能
faxの送受信時や音声メッセージを受信した際にプッシュ通知が届きます。そのため、見逃す心配がありません。

(4)まとめ
いかがだったでしょうか。インターネットfaxの使い方やメッセージプラスの料金体系、iPhone版のスマホアプリで利用できる機能ついて分かったと思います。利用できる機能についてまとめると、

● faxの送受信
● 手書き修正機能
● 音声メッセージの受信

ということです。   

faxがpc仕様に!メール受信を可能にするファックスアプリは?

題名:faxがpc仕様に!メール受信を可能にするファックスアプリは?

 

情報の共有や新しいビジネスチャンスをつかんだりできるFAX、通常受信したFAXは紙で出力されます。出力された紙の資料を持ち運ぶにも、数枚程度なら問題がありませんが、ある程度の枚数となってくると大変です。

 

そして紙の資料の場合「ついうっかり」というのがあり「水をこぼしてしまい大事な資料が濡れてしまった!」なんてことも少なからずあると思います。

 

そこで、そんな「ついうっかり」を無くすためにも、紙のFAXをメールで受信する方法を紹介していこうと思います。

 

この記事を読むことで、以下のような悩みを解決できます。

 

  • 紙のFAXをメールで受信する方法とは?
  • どんな点を重視した方が良いのか?
  • オススメの方法は?

 

(1)紙のFAXをメールで受信するには?

  1. FAX機からメール転送

FAX機に搭載されている「メール転送機能」というのを使用します。一番わかりやすい方法ですが、「メール転送機能」があるFAX機が少なく、機能付きのFAX機を導入するにも費用が通常のFAX機よりもかかります。

 

  1. FAXソフトからメール転送

パソコンのFAXソフトでFAXの送受信が可能になります。FAXの受信する時間がある程度決まっているのなら問題が無いのですが、決まっていない場合いつ受信するかわからず、1日中ネットに接続していなくてはいけません。

 

  1. インターネットFAXを利用

スマホやパソコンでFAXの送受信が可能になります。おそらくスマホは常にネットに接続されているので、常に受信することができます。しかし、資料を加筆・修正するには一度プリントアウトしなくてはいけません。

 

(2)PCでのメール受信で重視する点

  1. 安く利用できる

利用するにも料金がべらぼうに高くては利用するにもできません。なるべく安く運用できる方が良いと思います。

 

  1. 時間や場所に縛られない

パソコンで受信するときに時間や場所に縛られたくありません。特に「場所」に関しては在宅時であろうと外出時であろう受信できる方が良いです。仮にできなくても、解決策が具体的にあるのならそれでも良いと思います。

 

(3)オススメのメール受信方法とは?

重視した方が良い2点を満たすのは「インターネットFAX」だと思います。「安く利用できる」という点においては、だいたい毎月5,000円以下に抑えることができます。

 

そして「時間や場所に縛られない」という点においては、パソコンはもちろんスマホでも受信できます。パソコンで受信できなくてもスマホで常時受信することができるので、送信もスムーズに行うことができます。

 

(4)まとめ

いかがだったでしょうか。パソコンでFAXをメール形式で受信する方法が分かったと思います。まとめると、

 

  • 方法として「FAX機からメール転送」「FAXソフトからメール転送」「インターネットFAXの利用」
  • 重視する点は「安く利用できるかどうか」「時間や場所に縛られない」
  • オススメの方法は「インターネットFAX」

 

ということです。

faxメール転送?話題のインターネットfaxデメリットはない?

【faxメール転送?話題のインターネットfaxデメリットはない?】

経費削減として良く耳にするようになったインターネットfaxですが、従来複合機を利用していた人には本当に送受信出来るのか?
など、実際に用紙として手元に無い分不安要素があるのではないでしょうか?

・根本的な原理を理解してみる
・意外と月にかかる複合機の維持費を改善
・営業担当者の時間外業務を短縮

▽インターネットfaxにおける安心性

インターネットfaxと複合機の違う点は用紙とデータという点です。
どちらも送受信の際記録は残りますが、用紙の場合は紛失の危険性と管理の手間がかかります。
「あの資料はどこだっけ?」等の経験はありませんか?
また社内で共有出来る業務もミーティング等で伝達するひと手間が発生します。

複合機から送られた受注書、企画書などの管理をする担当者がいれば良いと思いますが、セクションによって複合機を設置している場合維持費も年間に換算してみると経費の圧迫になっている可能性があり、経費削減を目的とするならばインターネットfaxの検討も視野に入れるべきかと思います。

▽インターネットfaxと複合機の維持費は?

まず導入する際にかかる費用としてインターネットfaxの方が圧倒的に低コストです。
複合機の場合リースにしたとしても定期的なメンテナンス代が必須ですし、用紙の補充も必要となります。
しかし、インターネットfaxにもデメリットはあります。

まずインターネットfaxに慣れるまで多少時間が従業員の能力により必要となる点です。
比較的、インターネット初心者でも利用出来るようなシステムにはなっていますがインターネットならではのワードが多く、どうしても慣れないという人もいる事でしょう。
せっかく導入したは良いが従業員が不便を感じ、逆に効率が落ちてしまうケースも。

やはり、自社に合う合わないはありますので導入前にトライアル期間を設ける事をお勧めします。

▽営業担当者の業務時間が効率的に!

インターネットfaxは、個々に送受信が場所を選ばずに行えますので特に外出の多い営業担当者には便利なサービスとなるでしょう。

また、営業担当者が業務中に自社へデータを送りたい場合、自社にいる従業員へ転送する事で時間の短縮も見込めます。
この機能は、フリーランスの人にも向いているのではないでしょうか?

インターネットfaxをもし検討中であれば、スマートフォン対応のサービス展開をしている企業を選ぶ事です。
1部のインターネットfaxではスマートフォン非対応の企業もありますので、しっかりと下調べをしましょう。