faxスマホ転送?メッセージプラスよりefaxがお得な会社の特徴

<取引先からのfaxをスマホに転送したい!おすすめの方法  1通目> faxスマホ転送?メッセージプラスよりefaxがお得な会社の特徴 外回り中に取引先からファックスで緊急の連絡が届いて困った経験がある。 ここでは、そんなお悩みにお答えします! インターネットfaxを使うと、外回りで会社にいなくても スマホにファックスの転送ができ、わざわざ会社に戻らなくても確認できます。 しかもスマホからのファックスへの送信も可能なのです! ここでわかること ・スマホにfaxを転送する方法とメリット ・インターネットfaxをスマホに転送するデメリット ・スマホに転送ができるおすすめ2社のサービスをご紹介 これら3点について詳しく解説していきます。 ◆スマホにfaxを転送する方法にはどんな方法があるのか? スマホにfaxを転送する方法には、インターネットfaxを使う方法があります。 このインターネットfaxというのは、電話回線ではなくインターネットの回線を利用しファックスの送受信を行うサービスのことです。 たとえ、取引先企業が電話回線を使用していたとしても、こちら側はインターネットの回線を利用することができ、スマホでファックスを送受信することができます。 取引先のfaxの内容が自身のスマホやタブレットに転送されて見ることができるので、外回りで緊急の連絡が入った時でも会社に戻ることなく確認でき、返信することができます ◆インターネットfaxをスマホに転送するデメリットは? インターネットfaxはスマホやタブレットがあれば自動で転送され、場所を選ばず利用できるのでメリットが大きいです。 しかし、手書きの文章を送るのが不便というデメリットがあります。 取引先から書面にサインを求める内容のファックスが送られてきた場合は、スマホでは少々不便です。 スマホのアプリにPDFファイル編集用のアプリがあるので、そういったものをインストールし、手書き風に編集しなければいけません。 文字に不自然さが残らないように指でキレイに描くのは、少々面倒になるかもしれません。 その他の点ではインターネットfaxは利用しやすいサービスとなっています。 ◆スマホにfaxを転送できるおすすめ2社!送受信は無料? インターネットfaxのサービスでおすすめしているのは、「efax」と「メッセージプラス」の2社です。 この2社はインターネットfaxがPC、スマホ、タブレットなどで送受信ができます。 それ以外の他者の場合、一部対応していないところもあるので、この2社がおすすめです。 特にefaxでは、ひと月の送信数、受信数が150枚以内までは無料です。 ひと月のファックスの利用頻度が低いケースであればefaxがおすすめです。 コスパはとても高いです。 正直、ここ以外には考えにくいと思ってしまいます。 もう1つのメッセージプラスは、受信料に関しては、枚数関係なく無料です。 送信の場合は1枚15円とコストがかかります。 (メッセージプラス同士は無料) メッセージプラスは、受信は多くするけど、送信はあまりしないというケースに向いています。 この2社はサービスが似ているので最終的にはどちらもおすすめできます。

コメントを残す