インターネットFAXにデメリット!?FAXアプリの使い易さ検証!

題名:インターネットFAXにデメリット!?FAXアプリの使い易さ検証!

昨今の新型コロナの影響でテレワーカーが増えてきました。今までオフィスでしかできなかったFAXは、個人でインターネットFAXを利用することにより、時間や場所に縛られずにFAXの送受信ができるようになりました。

そんな大変便利なインターネットFAXですが、メリットがある反面もちろんデメリットも存在します。しかし、そんなデメリットも一部のインターネットFAXでは解決することができるのです。

この記事を読むことによって、以下のような悩みを解決できます。

● インターネットFAXのデメリットとは?
● デメリットの解消法とは?
● どのインターネットFAXがオススメなのか?

(1)インターネットFAXのデメリットと解消法とは?
● デメリット①:インターネット環境が必要・・・
インターネットFAXは固定電話回線を使わず、インターネット回線を利用します。いつでもFAXを受信するためには、常にインターネットが接続されている端末が必要になります。

● デメリット②:修正するには一度プリントアウトが必要・・・
インターネットFAXはペーパーレスで送受信ができることが魅力の1つなのですが、受信したFAXに加筆・修正するには一度プリントアウトしなくてはいけません。そのため、プリンターが必要となっていきます。

● デメリット③:紙媒体を送信する際にスキャナーが必要・・・
インターネットFAXで送信するときに、もともとPDFなどのデジタルデータならそのまま送信できるのですが、紙の資料を送信するときにはスキャナーでデジタルデータに変換しなくてはいけません。

● 解決方法:スマホのFAXアプリを利用する!
そんなインターネットFAXの3つのデメリットを解消することができるのが「スマホアプリ」を利用することです。おそらく、スマホはいつでもインターネット回線が接続されているので、デメリット①は解消できます。

そしてデメリット③に関しては、スマホカメラで紙の資料を撮影しアプリで送信できるので解消できます。しかし、デメリット②に関しては、会社によって解決できるところとできないところがあります。

(2)FAXアプリ①:eFax
「eFax《公式サイト》」のスマホアプリで使用できる機能は以下の通りとなっています。「eFax」残念ながらデメリット②を解消することはできません。

1. スマホカメラで撮影したものをFAXで送信可能
2. FAXの送受信がアプリで完結
3. スマホ内のコンタクトリストが利用可能

(3)FAXアプリ②:メッセージプラス
「メッセージプラス《公式サイト》」のスマホアプリで使用できる機能は以下の通りとなっています。手書き編集機能があるのでデメリット②を解消することができます。

1. スマホカメラで撮影したものをFAXで送信可能
2. FAXの送受信がアプリで完結
3. 音声メッセージの確認
4. 受信したFAXの手書き編集機能

(4)FAXアプリ③:faximo
「faximo《公式サイト》」のスマホアプリで使用できる機能は以下の通りとなっています。残念ながら「faximo」ではデメリット②を解消することができません。

1. 送受信FAXの確認・閲覧
2. FAXの送受信がアプリで完結
3. 送受信FAX画像のダウンロード
4. その他のアプリとの連携

(5)まとめ
いかがだったでしょうか。インターネットFAXのデメリットは3つのうち2つはどの会社でもアプリで解消することができますが、残りの1つは「メッセージプラス」のみ解決できそうです。まとめると、

● FAXアプリでFAXの送受信が完結する!
● 紙の資料はスマホカメラで撮影できれば送信できる!
● 加筆・修正は「メッセージプラス」のみ端末上で可能!

ということです。   

コメントを残す