メッセージプラスアプリの口コミは?faxメール受信の真実

★記事タイトル <メッセージプラスアプリの口コミは?faxメール受信の真実 3通目> fax専用機ではなく、インターネットを利用してfaxを送る場合のフリーソフトとして、Windows10に標準搭載の「Windows FAXとスキャン」があります。しかしこれはfaxモデムを利用するので、手間がかかります。そこでファックスアプリとして注目されているのが「メッセージプラス」です。 ・faxアプリ「メッセージプラス」の口コミ ・faxをネットで送受信する「efax」との違いは? ・クラウド型faxと呼ばれるものとは違うの? 今回はインターネットfaxについて特徴を説明します。 ◆インターネットfaxアプリ「メッセージプラス」の口コミ 「メッセージプラス」は、パソコンやスマホアプリでfaxを送受信するサービスです。ペーパーレスでfaxを使うことができます。さっそく口コミをみていきましょう。 引用元 インターネットFAX.jp https://www.h2a.jp/jp/about_message.html 悪い口コミ  ・メッセージプラスは、市外局番が050(IP電話)しか選べないのが不満 ・送信1枚ごとに15円(税抜)というのは、ちょっと高いかなと 良い口コミ ・届いたfaxに追記をして返信できる ・年配の方はFaxを利用頻度が高いため、予想以上に喜ばれています 受信が何枚でも無料な点も良いですよね ◆faxアプリ「efax」は基本料金が高いけれど送信無料分がある  ここで同様のfaxアプリ「efax」と値段を比較してみましょう。 「メッセージプラス」は年額9,500円(税別)。受信は何枚でも無料で、送信については、相手方も「メッセージプラス」だった場合は無料、そうでなければ1枚あたり15円(税別)がかかります。 一方「efax」は、年額18,000円(税別)で、毎月150枚まで送信・受信とも無料となっています。 また「メッセージプラス」が050で始まる番号しか選べないのに対して、「efax」では「03」や「06」など、すべての都道府県の57個の市外局番が選べます。 ◆クラウド型faxとはインターネットfaxと同じ仕組み また、クラウド型faxという名前を聞いたことがあるかもしれません。 これはペーパーレスを目的としてfaxをネットで使うと言う意味で「メッセージプラス」や「efax」と同じものです。ですが大企業で使われます。 クラウド型faxで有名な「FNX e-受信FAXサービス」は、現在のfax番号を変更することなく使用できるので、大きな利点となっています。料金は初期費用62,000円、月額使用料15,000円~です。受信は無料、送信は1枚21円です。 このサービスではクラウド上に一定期間faxのデータが保存されるので、紙を使ったfaxのように紛失や他の書類に混ざる心配がありません。 ◆ペーパーレスのためインターネットfaxの導入を検討しよう 企業ではパソコンを使った業務が当たり前になっています。インターネットfaxを使えば、faxの書類を一元管理できるわけです。 ・外出先でfaxの送受信ができるのは、大きなメリット ・fax番号が変わっても、その旨通知すればよい ・「メッセージプラス」は低料金で開始できる 利便性の向上とfaxの維持費削減の観点から、インターネットfaxの導入をひとつの選択肢として考えてみてはどうでしょうか。

コメントを残す