新型コロナで必須!自営業向け3大経費削減術とは

題名:新型コロナで必須!自営業向け3大経費削減術とは

世界各国で流行している新型コロナウイルス、感染拡大を阻止するため「緊急事態宣言」が発令されました。その影響を特に受けているのが自営業です。

業種にもよりますが、収入が激減しているところが非常に多いと思います。そこで、仕事で必要なものに対して最低限の出費に抑える方法を紹介します。

この記事を読むことによって、以下のような悩みを解決できます。

● 経費削減しやすく効率性・生産性を維持できるものとは?
● 経費削減の具体的な方法とは?
● どのくらい経費削減できるのか?

(1)こんな時こそ経費削減!
新型コロナウイルスの影響で売り上げが減り、なるべく出費は抑えたいところです。売り上げを伸ばすのが一番なのですが、正直昨今の情勢を考えると難しいです。

そうなると経費削減しかありません。そんな経費削減につながりやすいのが「FAX料金」「電話料金」「土地代」の3つです。それぞれについて解説していこうと思います。

(2)経費削減①~FAX料金 編~
自宅やオフィスに設置してあることの多い「業務用複合機」、おそらくレンタル・リースを利用していると思います。最低でも毎月10,000万円以上レンタル料・リース料を支払っていると思うのですが、それを半額以下に抑える方法があります。

それは「インターネットFAX」にすることです。格安に利用できるだけでなく、FAX機不要でスマホ・パソコンで完結します。普段使い慣れているスマホ・パソコンなので、従来のFAX機と比較して生産性・効率性がむしろ上がります。

そんな格安で利用できて生産性・効率性が上昇する「インターネットFAX」でオススメなのが「eFax《公式サイト》」です。月額1,500円で利用できて、毎月送受信150ページまでは無料で利用できます。それ以降は1ページあたり10円かかります。

(3)経費削減②~電話料金 編~
仕事でもプライベートでも使うことの多い「スマホ」、大手携帯会社で契約していると毎月かかる電話料金が高く感じます。実際、Wi-Fiがないところにとってはデータ通信容量を多めに契約すると思います。そうするとだいたい最低でも10,000円以上かかります。

それを解決を解決できるのが「格安スマホ」を使うことです。格安スマホを利用するといっても、新しく端末ごと購入するのでなく、SIMカードだけの契約をすれば良いのです。

そんな「格安スマホ」の中でオススメなのが「楽天モバイル《公式サイト》」です。月額2,980円の「RAKUTEN UN-LIMIT 2.0」で契約することにより、楽天通信エリアではデータ通信容量無制限で利用できます。

(4)経費削減③~その他 編~
自営業の場合「自宅と事務所が別」とするか「自宅兼事務所」にするかによって変わってきます。前者の場合、オフィスの土地代・賃借料がかかり出費がかさんでしまいます。

出費を抑えるためにも、後者の「自宅兼事務所」にした方が良いと思います。土地代・賃借代を抑えるだけでなく、自分のモノをフルに使えるので、使い勝手も良くストレスフリーです。

(5)まとめ
いかがだったでしょうか。自営業をする中で経費削減につながりやすい3つのモノが分かったと思います。まとめると、

● インターネットFAXにする!オススメは「eFax《公式サイト》」!
● 格安スマホに乗り換える!オススメは「楽天モバイル《公式サイト》」!
● 自宅兼事務所にする!

ということです。   

コメントを残す