テレワークに最適!新型コロナで注目インターネットfaxとは 

テレワークに最適!新型コロナで注目インターネットfaxとは 13通目

働き方改革の推進と新型コロナウィルス感染拡大防止のため、多くの企業ではテレワークや在宅勤務を取り入れています。インターネットを利用したテレビ会議やペーパーレス化などで少しずつ進んでいるテレワークですが、まだまだ導入に踏み切れていない企業も多いのではないでしょうか。その一つが、FAX受信です。

そこで注目されているのがインターネットFAXです。新型コロナウィルスの影響でテレワークを促進するためにインターネットFAXが最適な理由をご説明します。

◆テレワークが進まないのは紙のFAXが原因?
新型コロナウィルスの影響に関わらず、昨今ではテレワークを導入する企業が増えています。働き方改革を推進する一環として、従業員のワークライフバランスを充実させることが目的です。テレワークなどの柔軟な働き方を認め、充実した生活とスキルアップ、そしてより短時間で大きな成果を挙げるという、会社にとっても従業員にとってもメリットのある取り組みです。
しかし、テレワークの推進を妨げる要因はFAXや稟議書のような紙文化です。

◆FAX受信のために必要なモノ・ヒト
テレワークが進む現代でも、紙のFAXはまだまだ残っています。顧客や取引先から届く発注書や見積書、諸連絡をFAXに頼っている企業は多く、その確認のためには、オフィスに複合機を設置し、それを受け取る従業員が出勤しなければなりません。

◆FAXを処理するために必要なコト
受信したFAXを担当者へ振り分けたり、デジタルデータ化(スキャン)して関係者へ共有したりする必要があります。これを担当する従業員が必要で、大きな労力となります。伝達ミス、処理漏れ、紛失…など考えればきりがないくらいのリスクがあります。

◆インターネットFAXで働き方改革
上述のリスクを回避するのが、インターネットFAXサービスです。インターネット回線を利用してFAXを送受信できるサービスで、FAX複合機がなくても送受信ができるのです。FAX専用の電話回線をひく必要もなく、用紙もトナーも不要のサービスです。新型コロナウィルス拡大防止のため、出勤者削減の要請にも対応でき、テレワークを推進する心強いツールです。

◆テレワークにはメッセージプラス
メッセージプラスは、数あるインターネットFAXサービスの一つです。利用料は、月額950円(税抜)で、受信料は無料です。送信料は1枚15円です。年額9,500円の年払いプランなら、1,900円、つまり2ヵ月分の利用料がお得になり、さらにFAX送信200枚分のサービスポイントが付いてきます。

◆メッセージプラスがテレワークにお勧めの理由①完全ペーパーレス
メッセージプラスなら、届いたFAXにデータ上で書き足し、かつそのFAXを印刷したりスキャナーで取り込んだりせず、データのまま送信することができます。用紙代の削減だけでなく、スキャンの手間を省くことができます。

◆メッセージプラスがテレワークにお勧めの理由②外出先でも送受信可能が可能
メッセージプラスのFAXは、クラウド上のサーバで管理されており、インターネットが使えるパソコンやタブレット、スマートフォンでいつでもどこでも送受信が可能です。レンタルオフィスやコワーキングスペース、もちろん自宅でも送受信が可能なため、テレワーク中の従業員も活用できます。

◆まとめ
新型コロナウィルス感染拡大防止のため、出勤者の削減、テレワークが推奨されています。その方法の一つとしてインターネットFAXの導入をお勧めします。
・テレワークが進まないのは紙のFAXや稟議書などの紙文化
・紙のFAXのデメリットは、処理の手間とミスのリスク
・複合機不要、用紙やトナーが不要のインターネットFAXを活用し、働き方改革&経費削減

コメントを残す