FAXスマホ受信で機会損失回避!驚きの営業テク大公開

6q0MtMp7kTbzHAh1589983195_1589984367

取引先からFAXを送りたいと言われたけれど、受信用の設備を購入するのは自営業者にとって負担が大きいものです。そんな悩みを持つ自営業者の皆さん、FAXスマホ受信についてご存じですか。FAXスマホ受信を使えば、高価な設備を導入しなくてもFAXを受け取れます。毎月少しの利用料で紙代やインク代を節約し、外出先でFAXを受け取ることも可能になります。

 

なぜFAXは使われ続けているのか

メールを利用する機会が多くなってもFAXは使われ続けています。FAXはメールよりも開封率が高いのが大きな理由です。メールの場合セキュリティ設定によって迷惑メールとなったり、届いても開封してもらえなかったりする可能性が高いのです。相手に文章の内容を読んでもらえる点に関しては、FAXの方が優れています。取引先が送るFAXには、どうしても伝えておきたい重大な内容が書かれているかもしれません。FAXスマホ受信を使えば取引先との連絡がどこでもでき、大事な情報を知らずに意思決定をしてしまう機会損失を防げるでしょう。

FAXスマホ受信はインターネットFAXがおすすめ

FAXスマホ受信には大きく分けて3つの方法があります。1つ目はFAXスマホ転送機能が付いたFAX機から受信する方法です。しかし、使用できるFAX機の種類は限られており利用できない場合も多いのです。2つ目はFAXメール受信により、パソコン用のFAXソフトを利用してスマホ転送する方法です。しかしこの方法は利用時にパソコンが起動していなければならず、常時利用に不安があります。3つ目はインターネットFAXによる方法で、月々の利用料金を支払いネット回線を使ってスマホ受信できるサービスです。いつでもどこでも利用できるので、ビジネスに活用するには最もおすすめの方法になります。

efaxは、月150ページまで無料のインターネットFAXサービス

efaxは、アプリもありスマホでの使い勝手に優れたインターネットFAXサービスです。2020年5月時点で送信150ページ、受信150ページまでならスマホFAX無料となっています。登録料と月々の利用料金は2020年5月時点でそれぞれ1000円(税別)、1500円(税別)です。efaxは外出先でFAXを受信できるだけでなく、営業で自社の強みを売り込む手段としても使えます。低料金で営業相手に自分を理解してもらえるツールとしておすすめです。